« 【無事終了いたしました。ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!】ジュンク堂池袋本店○『医学書のなかの「文学」』(笠間書院)出版記念トークイベント「江戸小説は文系/理系の枠を越えられるのか?」(2016年10月15日(土)~19:30開演)福田安典(日本女子大学文学部教授)×髙島 賢(農林水産省)※要申し込み | メイン | 日本エドワード・サピア協会 第31回研究発表会(2016年10月22日(土)、東京大学本郷キャンパス) »

2016年10月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●福井県ふるさと文学館「中野重治展 ふる里への思い、そして闘い」(2016年10月15日(土)~12月18日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=673

--------------------

【中野重治は、福井県坂井郡高椋村(現坂井市丸岡町)に生まれた文学者です。昭和初期にプロレタリア文学の新時代を担い、戦後は故郷の言葉や暮らしを書いた小説「梨の花」などの名作を遺しました。本展では、中野重治の故郷福井への思い、そして、戦争や震災など激動する社会の中で、家族とともに歩んだ文学者としての生き方を紹介します。】

参考 中野重治、生き方を知る 福井県ふるさと文学館で原稿など100点展示(産経新聞)
http://www.sankei.com/region/news/161015/rgn1610150027-n1.html

期間:10月15日(土)~12月18日(日)
主な展示資料:
 中野重治自画像、原まさの宛て中野重治獄中書簡、中野重治「梨の花」原稿
 中野重治日記(初公開資料含む)、中野鈴子遺言
関連イベント:
 10月15日(土)10:30~12:00
  第8回文学カフェ 林淑美氏 「中野重治 肉筆原稿と書簡」

 10月23日(日)、11月6日(日)、20日(日)、12月4日(日) 各日13:30~
  昭和文学キネマ ~戦争とプロレタリアの文学~ 


●グーグル提供広告