« 名古屋大学 人類文化遺産テクスト学研究センター公開研究集会「「法楽」の宗教空間」【山本章博、西山美香、平田英夫、深津睦夫、ジャン・ノエル・ロベール、石川一、佐々木創、菅野扶美の各氏】(2016年11月5日(土)6日(日)、名古屋大学文学部棟1F大会議室) | メイン | 逸翁美術館【特別公開】与謝蕪村「奥の細道画巻」文化財保存修理事業完成披露会(2016年12月16日(金)~12月18日(日)) »

2016年10月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●「兼六園」小謡講座(2016年11月5日(土)〜全4回、金沢能楽美術館 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp/event/2996

--------------------

 今年も、明治後期に作られ、埋もれてしまっていた謡曲「兼六園」の小謡講座を開催します。「兼六園」は、加賀藩三代藩主・前田利常の功績を広く知ってもらうため、金沢の絵師、福島杏山(1840~1905)が作った曲です。利常が九谷焼や高岡銅器などの工芸の育成と発展に尽くしたことや、兼六園の名所「夕顔亭」、成巽閣なども登場します。
今もおおくの人が訪れる兼六園を思いながら、実際に声に出して謡い、能楽に親しんでみませんか?謡いが初めての方でも、とりあえずやってみたいという方、どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしております。

①11月5日(土) 午後3:00~4:00 
  場所 金沢能楽美術館 3階研修室
  講師 佐野玄宜師 
②11月22日(火) 午前10:30~11:30 
  場所 金沢能楽美術館 3階研修室
  講師 佐野弘宜師 
③12月6日(火) 午前10:30~11:30  
  ※会場未定
  講師 佐野弘宜
④12月18日(日)午前11:00~12:00 
  場所 金沢能楽美術館 3階研修室
  講師 佐野玄宜

【場 所】金沢能楽美術館 3階研修室 ※館内での変更あり。
【参加料】無料 ※但し要観覧料(一般300円、65歳以上200円)
【申込み】金沢能楽美術館 TEL 076-220-2790


●グーグル提供広告