« 福岡市文学館 赤煉瓦夜話68夜「竹下しづの女が語るもの」講師:光畑博治氏・(2016年11月17日、※要事前申込【10.31まで】) | メイン | 第38回角川源義賞[文学研究部門]は、川平敏文氏『徒然草の十七世紀―近世文芸思潮の形成』(岩波書店)、[歴史研究部門]は、塩出浩之氏『越境者の政治史 アジア太平洋における日本人の移民と植民』(名古屋大学出版会)、贈呈式・祝賀会は12月6日、ホテルメトロポリタンエドモンドにて。 »

2016年10月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度福岡市文学館企画展 関連イベント「女人高邁―俳人竹下しづの女の世界」講師:寺井谷子氏(2016年11月27日、※要事前申込【11.13まで】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/1077

--------------------

開催日時
2016年11月27日
14:00 〜 16:00
施設 福岡市文学館
開催場所 福岡市総合図書館3階第1会議室(福岡市早良区百道浜3-7-1)
事前申込み 要事前申込・締切11月13日(日)
費用 -
対象 -
定員 100名(先着順となります)

イベント内容
平成28年度福岡市文学館企画展「銀の爪 紅の爪――竹下しづの女と龍骨」の関連講座として、記念講演会を開催します。
講師に寺井谷子先生(俳人・「自鳴鐘」主宰)をお迎えして、竹下しづの女の句の世界についてお話していただきます。
講座は事前申込制となりますので、ご注意ください。

┏申込方法  
はがき又はFAX、Eメールで、「イベント名・住所・氏名・年齢・電話番号」をご記入の上、下記宛先までお申し込み下さい。受付は、先着順になります。

申込〆切   11月13日(日) ※はがきは当日消印有効 FAX、Eメールは当日必着
受付連絡先 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目7番1号
  福岡市総合図書館 文学・文書課福岡市文学館
  TEL  092(852)0606  FAX  092(852)0609
  Eメール library-bungaku.BES@city.fukuoka.lg.jp

┏講師紹介  
寺井谷子(てらい たにこ)(俳人、「自鳴鐘」主宰)
昭和19年福岡県生まれ。横山白虹・房子の四女として生まれる。
10歳より作句をはじめる。
昭和41年より「自鳴鐘」編集に携わる。
平成4年、第39回現代俳句協会賞受賞、北九州市民文化賞受賞。
平成28年、第7回桂信子賞受賞。
平成19年より「自鳴鐘」主宰。
句集 『笑窪』『以為』『街・物語』『未来』『人寰』『寺井谷子句集』『母の家』
著者 『四季を見る』『紙の碑』『俳句の海へ 言葉の海へ NHK俳句』『風の言葉 九州俳句歳時記』など多数。
現代俳句協会副会長 日本文藝家協会会員


●グーグル提供広告