« 梶川信行編『おかしいぞ! 国語教科書 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院) | メイン | 和歌文学会12月例会(2016年12月17日(土) 13時30分より、大正大学 10号館1021教室) »

2016年10月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●和歌文学会11月例会(2016年11月19日(土) 13時30分より、鶴見大学 鶴見大学記念館 2階 第1講堂 ※大学構内です)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.jp/reikai-annai.html

--------------------

●日時 2016年11月19日(土) 13時30分より

●会場 鶴見大学 鶴見大学記念館 2階 第1講堂 ※大学構内です
JR京浜東北線「鶴見駅」西口徒歩七分 総持寺参道入り左側階段上る

●研究発表

1 『宝治百首』における類似表現と君が代讃
神奈川県立瀬谷高校・横浜国立大学(院) 岡本要子氏

2 本意とメタファー:連歌付合における「旅」と「恋」
青山学院大学(院) ボニー・マックルーア氏

3 平安前期における哀傷歌の展開
お茶の水女子大学(院) 吉井 祥氏

※研究発表会後に委員会が開催されます。
※当日は第144回鶴見大学図書館貴重書展の期間中です。
「平安文学、どれが流布本?なにが異本?-物語を中心に-」
展示期間:2016年10月19日(水)~11月19日(土)


●グーグル提供広告