« 早稲田大学「特集 Feature」Vol.11-1 世界的な文脈で対話する、国際日本学の未来へ(全6回配信・1-4 十重田裕一氏・ロバート キャンベル氏/5-6 十重田裕一氏・マイケル エメリック氏) | メイン | 圓福寺 第五回寺宝展「嵯峨本の世界」(平成28年11月5日、6日 午前9時~午後4時、圓福寺大師堂、参加無料)【佐々木孝浩教授による解説は両日とも午後11時と午後2時の2回】【おそらく世界一の嵯峨本コレクション】【今回は同一作品で最も点数の多い『伊勢物語』を全て並べます】 »

2016年10月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●講演会「冨山房の児童書と私」講師:坂本起一氏(2016年11月15日(火)、千代田図書館9階=特設イベントスペース【事前申込不要】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20161017-19355/

--------------------

講演会「冨山房の児童書と私」坂本起一氏

「本と出会う読書サロン」第13期オープニングイベント

メンバー各自が毎月異なるテーマに沿った本を紹介し合う「本と出会う 読書サロン」は、新規メンバーを募集しています。

第13期オープニングを記念して、有限会社冨山房・代表取締役社長の坂本起一さんの講演会を開催します。どなたでもお気軽にご参加ください。

読書サロンについて

講演「冨山房の児童書と私」

創業1886年、今年3月に130周年を迎えた神田神保町の出版社、冨山房。代表取締役社長の坂本 起一さんをお迎えして、国語辞典『大言海』の歴史と索引にまつわる話や、児童書出版への経緯など、時間を横軸に、出版とそれにかかわる方々を縦軸にお話しいただきます。

坂本起一さんプロフィール
1937(昭和12)年東京に生まれる。学習院大学経済学部卒。1960(昭和35)年、父の死去により社長に就任、現在に至る。吉田東伍著『増補大日本地名辞書』、漢文大系、大槻文彦著『新編大言海』、ブリッグズ編著『妖精事典』、フォークナー全集、冨山房百科文庫、児童書はセンダック作『かいじゅうたちのいるところ』、ローベル作『いろいろへんないろのはじまり』、エッツ作『ジルベルトとかぜ』他多数を出版。

日時 2016年11月15日(火曜日)午後7時~8時(開場 午後6時30分)
会場 千代田図書館9階=特設イベントスペース
席数 40席(事前申込不要・当日先着順・立見可)
入場料 無料
ゲスト 坂本起一さん/有限会社冨山房 代表取締役社長
主催 読書の会
共催 千代田区読書振興センター(千代田図書館内)


●グーグル提供広告