« 国立国語研究所「日本語研究・日本語教育文献データベース」にデータ (959件) が追加 | メイン | 平成28年度 四季派学会冬季大会【[講演]稲川方人氏】(2016年11月26日(土)、恵泉女学園大学 G−101教室) »

2016年10月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国際ワークショップ「デジタル文学地図の試み」【日本の詩歌や紀行文・物語・名所図会などにおける歌枕・名所をデジタル地図の形で表示し、歌枕・名所にまつわる文化的、詩歌的な意味を記録】(2016年10 月 13 日(木) 14:00~17:00、大阪大学基礎工学部国際棟セミナー室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●情報入手はこちら

http://bokyakusanjin.seesaa.net/article/442602464.html

--------------------

国際ワークショップ「デジタル文学地図の試み」

日時 10 月 13 日(木) 14:00~17:00
場所 大阪大学基礎工学部国際棟セミナー室
定員:70 名 事前申し込み:不要

【「デジタル文学地図」は、日本の詩歌や紀行文・物語・名所図会などにおける歌枕・名所をデジタル地図の形で表示し、歌枕・名所にまつわる文化的、詩歌的な意味を記録して、日本の歌枕・名所とその意味合いをデジタル地図で辿るデータベースを作成する試みです。

 ハイデルベルク大学エクセレンス・イニシアチブの助成を得て、このプロジェクトを推進していらっしゃる、同大学日本学科教授ユディット・アロカイ先生のチームが、日本の皆さんのご意見を是非お聞きしたいということで、現在開発中のシステムを紹介し、意見交換をするワークショップを計画いたしました。
興味のある方は是非ご来聴ください。使用言語はすべて日本語です。】

発表1 文学地図プロジェクトの発想
Prof Dr. Judit Árokay ユディット・アロカイ(ハイデルベルク大学日本学科教授)

発表2 デジタルデータベースの紹介
Dominik Wallner ドミニク・ワルナー(ハイデルベルク大学日本学科講師)

発表3 デジタルプログラムのプレゼンテーション
Leo Born レオ・ボーン(ハイデルベルク大学情報言語学大学院生)


主催:Heidelberg University ExIni II
大阪大学文学研究科国際古典籍学クラスター
連絡先:飯倉洋一研究室 iikura☆let.osaka-u.ac.jp(☆=アットマーク)


●グーグル提供広告