« 平成28年度 四季派学会冬季大会【[講演]稲川方人氏】(2016年11月26日(土)、恵泉女学園大学 G−101教室) | メイン | 国立国会図書館リサーチ・ナビ(調べ方案内)に「台湾の文学について調べる」掲載 »

2016年10月 7日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●ワシントン大学図書館、日本のライブラリアン招聘プログラムを開始、志願者募集(カレントアウェアネス・ポータル)【日本のライブラリアン1名を6ヶ月間招聘。志願者は、2016年11月11日までに出願書類をPDFで提出】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【ワシントン大学が、日本のライブラリアン1名を6ヶ月間招聘する"2017 Tateuchi Visiting Librarian Program"を開始し、志願者を募集しています。

研修者は、ワシントン大学東アジア図書館での6ヶ月のプログラム中に、日本研究司書の指示の下、与えられたプロジェクトもしくは自らの調査を完成させることなど6つの課題が課されます。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/32697


●グーグル提供広告