« 日本社会文学会 2016年度秋季大会(2016年11月12日(土)・13日(日)、三重大学) | メイン | 第27回 中唐文学会(2016年10月7日(金)、奈良女子大学) »

2016年10月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●関東甲信越ブロック12月例会(2回開催)(【1】 2016年12月3日(土)【2】12月23日(金・祝)、早稲田奉仕園)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ajsl.web.fc2.com/meeting-next.html#reikai201612

--------------------

関東甲信越ブロック12月例会(2回開催) NEW!
 
【1】
日時:2016年12月3日(土) 14時~
場所:早稲田奉仕園(東京都新宿区西早稲田2-3-1) セミナーハウス101号室
アクセス:東京メトロ東西線「早稲田」駅 出口2から5分
副都心線「西早稲田」駅 出口2から徒歩8分
      アクセスマップ・構内案内図
発表:趙秀一「死者を弔うことば―金石範「鴉の死」論―」
    金ヨンロン「一九二九年、持続可能な抵抗のために―小林多喜二「蟹工船」論―」
※『社会文学』44号(2016年8月刊)に掲載されたお二人の論文をあらかじめお読みになって、ご参加下さい。

【2】
日時:2016年12月23日(金・祝) 14時~
場所:早稲田奉仕園 セミナーハウス100号室
テーマ:『社会文学の社会文学の三〇年 バブル経済 冷戦崩壊 3.11』合評会
※日本社会文学会創立30周年を記念して2016年8月に刊行された本書について、編集委員会代表・大和田茂氏をはじめ執筆者からのお話をもとに、参加者が自由に合評する会としたいと思います。参加される方は、できるだけ全体にお目通しいただければと思います。
※終了後、執筆者を囲んで忘年会を予定しています。


●グーグル提供広告