« 日本伝統音楽研究センター 第45回公開講座「雅楽の形と道―唐代雅楽の伝搬と平安期の『雅楽』―」(平成28年10月30日(土)、京都テルサ 大会議室 ※要申込) | メイン | 国立国語研究所「日本語研究・日本語教育文献データベース」にデータ (959件) が追加 »

2016年10月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●10月例会 和紙文化研究会月例会300回記念(2016年10月15日(土)、小津和紙本社ビル6階会議室 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://washiken.sakura.ne.jp/blog/

--------------------

見学希望の方は、10月12日(水)まで、添付「Web申し込み書」に必要事項を記入の上、下記例会委員専用アドレスへ添付してお送り下さい。

entry@washiken.sakura.ne.jp

また、HP担当の日野宛に「FAX申し込み書」(03-3759-7103)でお申し込み下さい。見学詳細はこちらからご連絡いたしますので、必ずご連絡先を明記して下さい。もし明記がない場合は受付できません。なお、当日見学代として1,000円ご用意下さい。また、見学者が多い場合はお断りすることもありますので、お早めにお申し込み下さい。


日 時:10月15日(土)13:30 ~17:0 0   
会 場:小津和紙本社ビル 6階会議室
13:00 ~ 13:30 フリートーク
         ※会員相互の情報交換の時間としてご利用ください。
13:30 ~ 14:40 第3回宍倉ゼミ宍倉佐敏 会員 (下記参照)
14:40 ~ 14:50 休憩 
14:50 ~ 16:30 300回記念合同発表  谷野裕子会員・文教大学国際学部黛ゼミナール(黛 陽子先生・矢川優希氏・佐藤麻耶氏)&NPO法人Bali Biodiversitas(下記参照)
16:30 ~ 16:45 事務連絡
16:45 ~ 17:00 片付け・退出 
※ 時間割・スケジュールは変更する場合があります。

2016年度 第3回 宍倉ゼミ〈PC・プロジェクター・DMS使用〉                    

題名「和紙の歴史 古代紙3「国産古代紙の最初の原料は楮であった」
               女子美術大学特別招聘教授 宍倉佐敏 会員
会員発表 (300回記念合同発表)         PC・プロジェクター使用

題名「インドネシアバリ島での国際協力活動:紙すき活動で村に小産業を育てる ―細川紙の技術を学ぶ― 」
谷野裕子会員
文教大学国際学部黛ゼミナール(黛陽子先生・矢川優希氏・佐藤麻耶氏)

構成
第一部:「アグロフォレストリープロジェクトの概要と紙すきプロジェクトの現状と課題」 黛 陽子 先生
第二部:「紙すきプロジェクトを担う学生の役割と課題」 矢川優希氏・佐藤麻耶氏
第三部:「紙すきプロジェクトへの協力の経緯と課題」 谷野裕子会員


●グーグル提供広告