« 書陵部所蔵資料目録・画像公開システム【ギャラリー:書の美、文字の巧(前期)】前期出展の6点を紹介[天平時代文書、大般若波羅蜜多経(和銅経)、大乗悲分陀利経(中尊寺経)、紀家集、藤原忠通書状、伏見天皇御集]をwebで | メイン | 【新渡戸国際塾公開講演】 能の身体性とその本質 講師:梅若猶彦氏(2016年10月29日(土)、国際文化会館 ※要予約) »

2016年9月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●横浜市中央図書館 企画展示「細心精緻な幕末絵師『貞秀ワールド』へようこそ」(平成28年8月16日(火)~9月19日(月・祝) 中央図書館1階展示スペース)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chosa/sadahideworld.html

--------------------

【五雲亭貞秀(ごうんていさだひで)は、幕末を中心に活躍した浮世絵師です。
横浜をテーマにした優れた浮世絵を数多く手がけたことから「横浜浮世絵の第一人者」と言われ、
また空から見て描いたような絵図や地図の作風から「空とぶ絵師」とも呼ばれています。
その細心かつ精緻な描写は、今なお、見る者に発見と驚きをもたらしてくれるでしょう。
このたびの企画展示では、挿絵画家、地図製作者、案内記のライターなど浮世絵師の枠を超えた貞秀の仕事や、
同時代人から見た貞秀の姿を、図書館の資料を通してご紹介します。
図書館から広がる「貞秀ワールド」。ぜひお楽しみください。】

開催期間/会場

 平成28年8月16日(火)~9月19日(月・祝) 中央図書館1階展示スペース


○参考
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-197329/


●グーグル提供広告