« 笠間書院のメールマガジン [246号]刊行しました | メイン | 奈良文化財研究所のウェブサイト・全国遺跡報告総覧で、全国の遺跡や文化財に関するイベント情報が閲覧可能に »

2016年9月30日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東京都立中央図書館 企画展示「いざ 江戸城へ!-白書院・黒書院にみる儀式と年中行事」​ (平成28年10月29日(土)〜11月13日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library.metro.tokyo.jp/home/news/tabid/2287/Default.aspx?itemid=1417

--------------------

企画展示「いざ 江戸城へ!-白書院・黒書院にみる儀式と年中行事」​

 都立中央図書館特別文庫室では、国の重要文化財である「江戸城造営関係資料(甲良家伝来)」646点を所蔵しています。今回の企画展示では、江戸城本丸御殿で行われていた儀式・年中行事について、重要文化財を含む当室所蔵の貴重資料でご紹介します。

会期
平成28年10月29日(土)から11月13日(日)まで
【休館日 11月10日(木)】
午前10時から午後5時30分まで(金曜日は午後8時まで)

会場
東京都立中央図書館 企画展示室及び多目的ホール(4階) 入場無料

展示内容
 東京都立中央図書館特別文庫室では、重要文化財「江戸城造営関係資料」(甲良家(こうらけ)伝来)をはじめ、江戸時代後期を中心とした貴重資料を多数所蔵しており、東京文化財ウィークを機に企画展を開催し、これらの資料を公開しております。
 本年度は、江戸城における政治機能を果たした本丸御殿の大広間、白書院、黒書院のほか、大広間と白書院をつなぐ松之廊下に焦点を当て、これらの空間で行われた儀式や年中行事を通じて江戸城の魅力をご紹介します。
 また、会場内では、赤穂事件で有名な松之廊下の一部を実物大で再現し、「忠臣蔵」の世界を楽しめる展示も行います。

●チラシ(PDFファイル(1.7MB))
http://www.library.metro.tokyo.jp/Portals/0/edo/bunkazaiweek/h28chirashi.pdf


●グーグル提供広告