« 日本語学会2016年度秋季大会(2016年10月29日(土)・30日(日)、山形大学小白川キャンパス) | メイン | 第77回 講座 歴史の歩き方「近松心中 ―― 元禄を熱狂させた近松浄瑠璃の世界」講師:井上勝志氏・武井協三氏(平成28年12月8日(木)、よみうりホール ※要申込【10.27必着】) »

2016年9月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本出版学会 出版編集研究部会「デジタルファースト」時代を迎えて変わったこと ~変貌する編集プラットフォームとコンテンツ生成のワークフロー~ 報告:堀鉄彦氏(2016年11月15日(火)、日本大学法学部 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shuppan.jp/yotei/836-20161115.html

--------------------

日本出版学会 出版編集研究部会のご案内(2016年11月15日開催)

「デジタルファースト」時代を迎えて変わったこと
~変貌する編集プラットフォームとコンテンツ生成のワークフロー~

デジタル化、ネットワーク化の進展によって出版社の「出版企画」のワークフローは大きく変化した。ブログ連載、SNS活用などネットのコンテンツを基にした"ネット発"の出版企画の比重は市場の中で高まりをみせる。すでに投票/投稿プラットフォームを自ら運営し、紙書籍の出版企画を進めるネットファースト型の出版社、さらにはネットファースト型の雑誌出版も登場。書籍や雑誌の企画・編集でネットはどう使われているのか、今後はどうなるのかについて日米比較を加え具体例に基づいて考察する。

日時:2016年11月15日(火) 午後6時30分~8時30分
報告:堀 鉄彦会員(電子書籍を考える出版社の会フェロー、出版・著作権等管理販売研究会顧問、ホリプランニング代表)

場所:日本大学法学部 10号館9階1092講堂(東京都千代田区三崎町2-3-1)
   http://www.law.nihon-u.ac.jp/facility/map.html
交通:水道橋駅 JR総武・中央線 東口 徒歩5分、都営三田線 A2出口 徒歩6分
   神保町駅 東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線 A4出口 徒歩8分
        東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線 A2出口 徒歩6分
会費:日本出版学会・会員無料・会員外一般参加費500円(ただし、学生は無料)
定員:40名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

申込み先:出版編集研究部会/富川淳子 <"> a.tomikawa@nifty.com>;
    準備の都合上、「メール」でお申込いただければ幸いです。

主催:出版編集研究部会(担当理事:富川淳子)


●グーグル提供広告