« 秋田県立近代美術館・特別展 橘小夢とその時代-幻の画家、ふるさとに咲く(平成28年9月17日(土)~11月27日(日)、5階特別展) | メイン | 青山学院大学教育改善支援プロジェクト「留学生のための日本文学・日本文化の独自テキストの製作」ワークショップ「海外の大学における日本文学教育の現状と提言」【特色ある日本研究を進めている3つの国 その対話を通して新たな可能性を探る】(2016年10月1日(土)、青山学院大学青山キャンパス 総研ビル 11 階 第 19 会議室) »

2016年9月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大澤聡 × 片山杜秀 × 竹内洋「出版から考える戦後日本」河出書房新社・中央公論新社創業130周年 関西大学創立130周年記念トークイベント(2016年10月21日(金) 18:40~21:00、関西大学東京センター(東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階)、無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●情報入手はこちら
http://www.onvisiting.com/2016/09/05/kansai-u-20161021/
●公式
http://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/course.html

--------------------

日程2016年10月21日(金) 18:40~21:00(18:00受付開始)

内容 講演:大澤聡(批評家、近畿大学文芸学部准教授)
「「知の大衆化」再考――全集、新書、文庫の時代」

講演:片山杜秀(慶應義塾大学法学部教授)
「刊行物で辿る二つの出版社――ごくごく私的に」

鼎談:竹内洋(ファシリテーター)、大澤聡、片山杜秀
「出版と読書の変容」

出演
大澤聡(批評家/メディア研究者)
片山杜秀(評論家/思想史研究者)
竹内洋(歴史社会学/教育社会学)

(敬称略)会場関西大学東京センター(東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階)料金無料


●グーグル提供広告