« 「古典の日」記念 平成28年度全日本漢詩大会 京都大会~古都から始まる漢詩の未来~(平成28年9月17日(土)、京都教育文化センター 2階ホール) | メイン | 米・メリーランド大学が、プランゲ文庫に関する研究助成「20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2016-2017)」の申込を募集中(カレントアウェアネス・ポータル) »

2016年9月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●【イベント】貴重書講座「静岡県立中央図書館蔵 戦前・戦中の閲覧禁止図書、削除・切取図書について」(11/3・静岡) | カレントアウェアネス・ポータル

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【2016年11月3日、静岡県立中央図書館で、貴重書講座「静岡県立中央図書館蔵 戦前・戦中の閲覧禁止図書、削除・切取図書について」が開催されます。

戦時中、同館の前身である葵文庫では、約550冊の思想関係の図書の閲覧禁止処置や、県警察部特別高等課の指示により、図書の一部を切り取る処置が行なわれました。

同講座は、いくつかの実物を紹介しながら、当時の出版や思想の統制について講演するものです。   

定員は70名で事前の申し込みが必要です(先着順)。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/32543


静岡県立中央図書館蔵戦前・戦中の閲覧禁止図書、削除・切取図書について(静岡県立中央図書館)
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2016/20161103_kityousyokouza.html


●グーグル提供広告