« 田澤佳子著『俳句とスペインの詩人たち マチャード、ヒメネス、ロルカとカタルーニャの詩人』(思文閣出版) | メイン | 法政大学能楽研究所「国語学から見た能楽伝書」(2016年10月16日(日) 14:00 ~ 17:00、法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階A会議室) »

2016年9月28日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『新潟大学国語国文学会誌』第55号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

新潟大学人文学部国語国文学会さまよりいただきました。

0916-1953-55.jpg

A5判・並製・40頁
平成27年5月31日
新潟大学人文学部国語国文学会発行

【目次】

『太平記』「序」の独自意識/奥山剛大
--『古文孝経』・『帝範』との比較を通して--

卒業論文より
夕霧の変貌--「まめ」の構造--/盛永雅也
真名本『曽我物語』が語る「仇討ち」/細山茜
--連鎖性・運命性・輪廻性--

資料紹介
當道の『妙音菩薩抄』/鈴木孝庸
 --『妙音講縁起』の一異本--


●グーグル提供広告