« 『清水文雄「戦中日記」 文学・教育・時局』[清水明雄・編、前田雅之・解説](笠間書院) | メイン | 西尾市岩瀬文庫 企画展「越境する絵ものがたり」(2016年9月10日(土)〜11月6日(日))・研究フォーラム(9月17日(土)・18日(日)) »

2016年9月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●盛岡てがみ館 第51回企画展「文豪たちの原稿展」(2016年10月25日(火)~2017年2月13日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.mfca.jp/tegami/jigyo/第51回企画展「文豪たちの原稿展」

--------------------

催期間:10月25日(火)~2017年2月13日(月)
入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。
場所:盛岡てがみ館 展示室

「文豪」たちの名作は,年月を経た今もなお,読者に長く親しまれています。本展では,与謝野寛(鉄幹)・晶子夫妻,萩原朔太郎,高村光太郎といった日本の文壇で大きな功績を残した作家のほか,岩手を代表する作家である鈴木彦次郎,森荘己池の原稿を展示します。残された推敲の跡や筆跡など,彼らの直筆原稿から感じ得る「文豪」たちの創作に対する情熱や人柄を紹介します。
〈展示内容〉
○与謝野寛原稿「啄木君の思出」
○与謝野晶子原稿「啄木の思ひ出」
○高村光太郎原稿「國民まさに餓ゑんとす」 ほか


●グーグル提供広告