« 福岡大の学術誌が人気 世相反映テーマに内容刷新(産経ニュース) | メイン | 表記研究会研究発表会(第36回)(2016年9月25日(日)、関西大学千里山キャンパス) »

2016年9月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●語彙・辞書研究会 第50回記念シンポジウム「辞書の未来」(2016年11月12日(土)、新宿NSビル3階3J会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/affil/goijisho/50/index.html

--------------------

【第50回】研究発表会
日時 2016年11月12日(土) 13時15分~17時
会場 新宿NSビル 3階 3J会議室
[第50回 記念シンポジウム]

「辞書の未来」
【第1テーマ】日本語母語話者に必要な国語辞書とは何か
[パネリスト]小野正弘(明治大学教授)
       平木靖成(岩波書店辞典編集部副部長)
【第2テーマ】紙の辞書に未来はあるか
――これからの「辞書」の形態・機能・流通等をめぐって
[パネリスト]林 史典(聖徳大学教授)
       神永 暁(小学館「辞書・デジタルリファレンス」プロデューサー)
※両テーマとも、一般の御意見を事前に募集いたします。詳しくは、以下のページをご覧下さい。
   → 第50回 記念シンポジウム「辞書の未来」

参加費【一般】1,800円【学生・院生】1,200円 (会場費・予稿集代等を含む)
※研究会に参加されずに予稿集のみご希望の方は、事務局にご連絡ください。


●グーグル提供広告