« 古今伝授の里フィールドミュージアム・和歌文学館企画展「小瀬洋喜の歌論-短歌的な世界からの脱出と回帰」(平成28年10月1日(土)~12月25日(日)) | メイン | 筑紫女学園大学【公開講座】文学と南ー火野葦平・上野英信・谷川雁・佐木隆三ー(10月 1日(土)・10月 8日(土)・10月15日(土)・10月22日(土)、福岡市赤煉瓦文化館、要申し込み) »

2016年9月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第4回古今伝授の里・現代短歌フォーラム「小瀬洋喜の歌論-短歌的な世界からの回帰と脱出」(平成28年11月6日(日)13:30~、古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

フォーラム情報です。

●公式サイトはこちら
http://kokindenjunosato.blogspot.jp/2016/09/4.html

--------------------

■ 開催日時
平成28年11月6日(日)13:30~

■ 会場
古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館

■ テーマ
第4回古今伝授の里・現代短歌フォーラム
「小瀬洋喜の歌論-短歌的な世界からの回帰と脱出」

■ 内容と出演者(順不同)
<第1部>
「小瀬歌論の魅力を語る」
語り手・後藤すみ子氏(岐阜県歌人クラブ副会長)、鈴木竹志氏(中部日本歌人会副会長)
ゲストスピーカー・平井弘(歌人)

<第2部>
「今、短歌評論家のなすべきこと」
講師・
佐佐木幸綱氏(現代短歌評論賞選考委員)
小塩卓哉氏(第10回現代短歌評論賞)
川本千栄氏(第20回現代短歌評論賞)
山田航氏(第27回現代短歌評論賞)
寺井龍哉氏(第32回現代短歌評論賞)
司会・鈴木竹志氏

■ 参加費
1人310円(和歌文学館入館料になります)

■ JR岐阜駅じゅうろくプラザ前からの無料送迎バスの利用を希望される方は、必ずお申し込みください。定員がありますので、先着順になります。定員に達し次第締め切りますから、お早目にお申し込みください。(行き/11:30頃、帰り/フォーラム終了後16:20頃出発予定)

■ 主催・後援等
主催=古今伝授の里フィールドミュージアム
後援=中部日本歌人会、岐阜県歌人クラブ
協賛=短歌研究社

■ お問い合わせ
古今伝授の里フィールドミュージアム
電話(0575)88-3244


●グーグル提供広告