« 第304回 日文研フォーラム「木下恵介映画の見どころ――忘れられた日本のこころ」(2016年10月4日(火)、ハートピア京都) | メイン | 芭蕉記念館 特別ミニ展示「芭蕉の妖しい夏」(2016年9月30日(金)まで) »

2016年9月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●八幡市立松花堂庭園・美術館 平成28年度 館蔵品展ll【小特集】生誕130年 吉井勇(平成28年9月10日(土)~10月10日(月・祝))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.yawata-bunka.jp/syokado/event/index.htm

--------------------

現在開催中の展覧会は、
平成28年度 館蔵品展Ⅱ 
 【小特集】生誕130年 吉井勇
です。

展示リスト(PDF)はこちらです

 吉井勇(1886~1960)は、大正から昭和の時代に活躍した歌人で劇作家です。東京に生まれ、後年は京都で過ごしました。昭和20年(1945)から約3年間、八幡月夜田に寓居し、八幡にちなむ歌も多数残しています。このたびの小特集では吉井勇の生誕130年を記念し、八幡の思い出を中心にその作品をご紹介します。また、当館ゆかりの松花堂昭乗(1584~1639)の忌日(9月18日)にちなみ、菩提寺である泰勝寺(八幡平谷)に伝わる四つ切塗箱など「松花堂会」ゆかりの作品や、館蔵品を中心に秋にちなむ作品など、総数約50点を展示します。

会期 : 平成28年9月10日(土)~10月10日(月・祝)

 ・開館時間 : 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
 ・休館日 : 月曜日
 ・入館料 : 一般400円・学生300円・高校生以下無料
         (20名様以上団体2割引)〈庭園共通券〉一般760円・学生570円

 ☆ 吉井勇と八幡 こぼれ話<ミニトーク> : 「小特集」にまつわる短いお話
     9月25日(日) 午後2時より(約30分) 展示室にて
     講師 : 古川 章 氏(エッセイスト)
     *参加無料(観覧料が必要です) / 要申込
     *申込方法 : お電話またはご来館にて事前にお申し込み下さい
               定員(15人)になり次第、締切となります

 ☆ 学芸員と一緒に作品を鑑賞してみませんか(ギャラリートーク)
     9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)
     各日午後2時より展示室にて
     *申込不要(観覧料が必要です)

 ・お問い合わせ : 八幡市立松花堂庭園・美術館 Tel:075-981-0010


●グーグル提供広告