« 大阪大谷大学創立50周年記念 平成28年度秋季特別展「-地獄・極楽 あの世の世界-」開催中(平成28年10月12日(水)まで) | メイン | 山形大学人文学部附属映像文化研究所 シンポジウム『近代都市の相貌 明治山形の写真・絵画・建築』(2016年10月16日(日)、山形大学小白川キャンパス【事前申込不要】) »

2016年9月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●愛媛県美術館 企画展「いつだって猫展」(平成28年9月28日(水)~11月6日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ehime-art.jp/tenrankai/now/index.html

--------------------

いつだって猫展
 江戸時代後期から明治期まで続いた「猫ブーム」の様子を、浮世絵や民俗資料等によって紹介します。歌川国芳等の浮世絵に描かれた江戸の暮らしの中の猫たち、化け猫たち、人間のような猫たちや猫のような人間たち、さらには土人形で造られた招き猫たちの姿かたちを通して、日本人がこんなにも猫好きなのはなぜなのか?その猫好き文化の歴史を考えます。

主催:「いつだって猫展」実行委員会(愛媛県、南海放送)

後援:松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県教育会、愛媛県教育研究協議会、愛媛県小中学校長会、 愛媛県PTA連合会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、(一社)愛媛県観光物産協会、愛媛県公民館連合会、 (公財)松山観光コンベンション協会、伊予鉄銅株式会社、愛媛新聞社、朝日新聞社松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞松山支局、愛媛CATV、RNC西日本放送、URT四国放送、RKC高知放送

会期
平成28年9月28日(水)~11月6日(日)

休館日
毎週月曜日(ただし、10月3日(月)、10日(月)は開館、翌10月4日(火)、11日(火)は休館)
※当館は、第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌火曜日を休館としております。
カレンダー表示はこちら

開館時間
9時40分~18時(入場は17時30分まで)
※9月28日(水)のみ10時30分開場。


●グーグル提供広告