« 杏雨書屋 第65回特別展示会「杏雨書屋の蔵書印」(2016年10月17日(月)~22日(土) 10:00~16:00)、第36回 研究講演会・Ⅰ 「蔵書印について」堀川 貴司氏、Ⅱ 「杏雨書屋蔵書に押された印影の調査」 武田科学振興財団 特別研究員 平松 賢二氏(2016年10月22日(土) 13:00~15:00、武田科学振興財団 5F) | メイン | 難解な古文書を読み解き再現した「アドバンスド摩訶大将棋」、50種192枚もの駒を使用(gigazine) »

2016年9月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●香川県立ミュージアム「書画のよそおい」(平成28年8月5日(金)~9月25日(日) )

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/tenji/josetsu/1/index.html

--------------------

平成28年8月5日(金)~9月25日(日)
 開館時間:9:00~17:00
  ※ただし8月6日(土)~9月9日(金)の金・土、および9月16日(金)は19:30まで
 休 館 日:月曜日、9月20日(火)
  ※ただし8月15日(月)、9月19日(月・祝)は開館

【紙や布に書かれた書や描かれた絵画は、保存性や取扱いの利便性を高めるため、巻子(かんす)、冊子(さっし)、掛軸(かけじく)などに作り上げられます。また、その形態に作り上げることにより、鑑賞性を高める効果もあります。
 本展示では、巻子や冊子の形態、掛軸の表装といった普段はあまり注目されない部分に目を向け、それぞれの特徴や、表装の形式や裂(きれ)の組み合わせについてご紹介します。】

展示点数 18件23点 


●グーグル提供広告