« 田山花袋記念文学館 特別展「鴎外と花袋-近代の文学を築いた二人の接点-」(2016年10月22日(土)~12月4日(日)) | メイン | 国文学研究資料館 通常展示「書物で見る日本古典文学史」特設コーナー「カタカナ本とひらがな本」(平成28年9月15日(木)~10月25日(火)) »

2016年9月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●上方文化講座2016 特別編 人間国宝が語る人生論「苦労のすすめ」(平成28年10月19日(水)、大阪市立大学杉本キャンパス ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2016/161019

--------------------

平成28年10月19日(水)、杉本キャンパス 田中記念館ホールにおいて、上方文化講座2016 特別編「人間国宝 竹本住太夫 × 大阪市立大学長 荒川哲男 人間国宝が語る人生論"苦労のすすめ"」を開催します。
 トークセッションのゲストにお招きしたのは、長らく文楽界を牽引してこられ、平成26年に現役を引退された人間国宝 竹本 住太夫(たけもと すみたゆう)氏。住太夫氏のこれまでの豊かな人生経験を振り返って、若手時代の苦労話や弟子の育成方法などについて本学の荒川哲男学長とお話いただきます。

上方文化講座
2004年度開設の文学部の特別授業。大阪の地に歴史的に育まれた文化、とりわけ伝統芸能「文楽」に光を当て、学問的体系の下に学ぶ。講師に文楽界の第一線で活躍する技芸員を招き、本学教員との共同作業により授業を組み立てる。本学学生以外に一般の方も受講できる枠があり、毎年多数の応募をいただいている。

項目 詳細
開催日時 平成28年10月19日(水)
16:30~18:00(開場:15:30~)
開催場所 大阪市立大学 杉本キャンパス 田中記念館ホール
 〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
(JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)
 [アクセスはこちら] 
プログラム 16:30~16:50 オープニング [これまでの上方文化講座等のご紹介]
 大阪市立大学文学研究科長/教授 小田中 章浩(おだなか あきひろ)
 大阪市立大学文学部 准教授 久堀 裕朗(くぼり ひろあき)

16:50~17:50 トークセッション
 人間国宝 竹本 住太夫(たけもと すみたゆう)氏
 大阪市立大学長 荒川 哲男(あらかわ てつお)
 【司会】フリーアナウンサー さわ ともか

17:50~18:00 国立文楽劇場錦秋講演のご案内 など
定員 先着200名
対象 どなたでも
参加費 無料
お申し込み方法 お電話のみで受付(※定員に達し次第締め切らせていただきます。)
※1回のお電話で2名様までお申込みいただけます。

①当日ご来場される方の氏名、電話番号をお伺いします。
②3ケタの受付番号をお伝えしますので、必ず番号をお控えください。

イベント当日は会場受付にて氏名・受付番号を伺いますので、忘れないようにお願いします。受付番号をお伝えいただけない場合は、入場をお断りさせていただきます。
申込受付期間 平成28年9月20日(火) ~ 10月12日(水)
平日 10:00~12:00/13:00~15:00
【お申し込み先】06-6605-3410・3411
主催 大阪市立大学
お問い合わせ先 大阪市立大学 法人運営本部 広報室
TEL:06-6605-3411 【お問い合わせ可能時間 平日 9時~17時】

この記事の添付ファイル
チラシ.pdf


●グーグル提供広告