« 八幡市立松花堂庭園・美術館 平成28年度 館蔵品展ll【小特集】生誕130年 吉井勇(平成28年9月10日(土)~10月10日(月・祝)) | メイン | 富山大学ヘルン研究会主催 2016年度第1回国際シンポジウム「ラフカディオ・ハーン研究の新たな試み ――ヨーロッパ・アメリカ・日本をつなぐもの――」(2016年9月17日(土)、富山大学人文学部) »

2016年9月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●芭蕉記念館 特別ミニ展示「芭蕉の妖しい夏」(2016年9月30日(金)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600286.html

--------------------

特別ミニ展示「芭蕉の妖しい夏」はいよいよ9月30日(金)まで!


江戸時代の人も怪談や怪奇現象など不思議な話大好き!?
『おくのほそ道』には、怪談バージョンがあった?! 
江東区のいろいろな場所が『東海道四谷怪談』の舞台になっていた!?



こんなそんな"怪"をテーマにした資料を公開中のミニ展示は、
いよいよ9月30日(金)までとなりました。

江戸時代に発行された『芭蕉翁行脚怪談袋』は、芭蕉とその弟子たちが主人公の奇談集。今年5月に現代語訳が出版されて話題になっています。

また、歌舞伎でもおなじみの「東海道四谷怪談」は、深川に住んでいた四世鶴屋南北の代表作品。実は江東区のいろいろな場所が舞台になっているんです。この機会にチェックしてみてはいかがですか?


「まだ見ていない」という方は、肌寒くなる前にゼヒ!

※上記画像(左)は「王子の装束ゑの木 大晦日の狐火」(国立国会図書館所蔵)。
王子稲荷は大晦日に関東一円からキツネがお参りに集まる?! 

日付 8月6日(土)から開催中
時間 9:30~17:00 最終入館は16:30 ※第2・4月曜は休館。祝日の場合は翌日
場所 芭蕉記念館3階展示室
料金 観覧料 大人200円(150円)、小・中学生50円(30円)。( )内は団体料金。障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は半額
※ 詳細は芭蕉記念館へ問い合わせください。


●グーグル提供広告