« 千葉勉と戦前の音声学実験室~80年の時を経てロンドンから帰還するX線口腔図(ガラス板)~(TUFS Today 東京外国語大学から、大学の「今」を届けます) | メイン | 静岡県立美術館・徳川の平和(パクス・トクガワーナ)250年の美と叡智(2016年9月17日(土)〜11月3日(木祝)) »

2016年9月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東京外国語大学・企画展「千葉勉と東京外国語学校音声学実験室」(2016年9月20日(火)~9月30日(金)、東京外国語大学附属図書館1階ギャラリースペース)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
https://tufstoday.com/articles/160906-2/#a6

--------------------

【寄贈を記念して企画展を開催します。寄贈されたガラス版X線口腔図を中心に、主に次の資料を展示予定です。ガラス板X線口腔図は、9月17日に行われる日本音声学会全国大会(於:早稲田大学)での出張展示において初公開され、その後、本学企画展でもお披露目されます。】

展示時期:9月20日(火)~9月30日(金) ※開館時間は附属図書館開館時間に準拠

場所:東京外国語大学附属図書館1階ギャラリースペース

協力:日本音声学会・上智大学

展示資料リスト(予定)
X線口腔図(ガラス版)※ロンドン大学からの寄贈資料【初公開】
X線口腔図(印刷物、複製)※上智大学音声学実験室所蔵

関連書籍
図書標準日本語発音法並ニ発音構図の解説/ 千葉勉著.-訂正再版.-大倉廣文堂; 1934, 上智大学所蔵
図書基礎英語發音法/ 千葉勉著.-開隆堂出版; 1949, 上智大学所蔵
図書標準日本語發音構圖/ 千葉勉著.-大倉廣文堂; 1934, 東京外国語大学附属図書館所蔵
Research into the nature & scope of accent in the light of experimental phonetics(千葉勉著)、東京:冨山房, 1935.2東京外国語大学附属図書館所蔵
A study of accent : research into its nature and scope in the light of experimental phonetics (by Tsutomu Chiba)、Tokyo : Fuzanbo, 1935東京外国語大学附属図書館所蔵
The vowel : its nature and structure (by Tsutomu Chiba and Masato Kajiyama)、Tokyo : Phonetic Society of Japan, 1958.東京外国語大学附属図書館所蔵
The vowel : its nature and structure (by Tsutomu Chiba and Masato Kajiyama)、Tokyo : Tokyo-Kaiseikan, 1941東京外国語大学附属図書館所蔵
母音: その性質と構造(千葉勉, 梶山正登著; 杉藤美代子, 本多清志訳)、東京: 岩波書店, 2003.8東京外国語大学附属図書館所蔵
1943年アルバム, 東京外国語大学文書館
外語同窓会誌(昭和11年8月1日号ほか)


その他:本企画展は日本音声学会全国大会(日時:9月17日(土)10:30~17:30、於:早稲田大学小野講堂地下2階ロビー)におけるMichael Ashby 氏の講演に伴い、以下の通り出張展示を行います。


●グーグル提供広告