« 時雨忌記念講演会「芭蕉一世の十句」講師:西村和子氏(2016年10月9日(日)、江東区芭蕉記念館1階会議室 ※要申込【9.10〜】) | メイン | 田嶋一夫氏 逝去(お通夜 9/7(水)18:00~、告別式 9/8(木)12:00~、館林市斎場(館林市苗木2487、0276-72-1742)) »

2016年9月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●秋季文学講習会「子規と漱石の時代 近代文学の夜明け」講師:櫂未知子氏(2016年11月17日(木)〜全4回、江東区芭蕉記念館 ※要申込【9.10〜】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講習会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600288.html

--------------------

秋季文学講習会「子規と漱石の時代 近代文学の夜明け」

<櫂未知子講師より>
正岡子規と夏目漱石。
近代文学を語る時に欠くべからざる偉大な足跡をのこした二人です。
俳句作品や散文の軌跡をたどり、また、松山や東京都内での足取りをたしかめながら、
彼らの果たした役割について考えてみましょう。
同時に、二人の遺志を継いだ人々についても、ゆっくり考えてみたいと思います。
漱石没後百年を機に、その色褪せない文体がどこから来たのか、静かに思いを馳せる講座
でありたいと願っております。

<講師 櫂未知子(かいみちこ)>
青山学院大学大学院文学研究科日本文学日本語専攻博士後期課程満了。
初め短歌を学び、のちに俳句をメインとする。
現在、俳句誌「銀化」、短歌誌「心の花」所属。「群青」代表。俳人協会理事。
句集に『貴族』(第二回中新田俳句大賞受賞)、句文集に、新書『季語の底力』(第十八回俳人協会評論新人賞受賞)
がある。俳人協会、国際俳句交流協会、日本文芸家協会各会員。

日時 11月17日(木)(1)俳人・子規の誕生
   11月24日(木)(2)子規と漱石
   12月8日(木)(3)子規没後の漱石
   12月15日(木)(4)漱石山脈
   *12月1日は休み    
   木曜日4回 18時30分〜20時

会場 江東区芭蕉記念館1階会議室
受講料 2400円(教材費・資料代は別途実費負担になります。)
申込 9月10日から江東区芭蕉記念館へ電話かFAX、または窓口で受け付けます。
   FAXは(1)講座名(2)氏名・フリガナ(3)〒住所㈬電話・FAX番号を必ず明記ください。
締切 10月20日(木) ※応募者多数の場合は抽選です。

江東区芭蕉記念館
135-0006 江東区常盤1-6-3
03-3631-1448
fax 03-3634-0986
http://www.kcf.or.jp/basyo/index.html

アクセス:都営新宿線・大江戸線「森下駅」下車徒歩8分


●グーグル提供広告