« Mirador 2.1 (IIIF対応ビューワ)リリース&日本の古典籍が登載!(digitalnagasakiのブログ) | メイン | 秀明大学「夏目漱石展 没後100年 秘蔵コレクションでたどる生涯」【全初版本はじめ、原稿まで手に取って閲覧可、です】(2016年11月12日(土)・13日(日)) »

2016年9月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●明治神宮国際神道文化研究所 公開学術シンポジウム「明治神宮の「受容」と帝国日本―帝都・聖地・ツーリズム―」(2016年10月29日(土)、明治神宮外苑 聖徳記念絵画館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://jpars.org/archives/3072

--------------------

2016年10月29日(土)13:30~17:00
場所:明治神宮外苑 聖徳記念絵画館(新宿区霞ヶ丘町1-1)

13:30 趣旨説明・進行:畔上直樹(上越教育大学大学院学校教育研究科准教授)

13:40
報告1:平山昇(九州産業大学准教授)
「初詣に見る明治神宮以前・以後―新たな「聖地」の誕生と帝都東京―」
報告2:高木博志(京都大学人文科学研究所教授)
「修学旅行に見る明治神宮以前・以後―奈良女高師生の帝都体験」

15:00 休憩

15:30 討議
コメント1:永江雅和(専修大学経済学部教授)
コメント2:ジョルダン・サンド(ジョージタウン大学歴史学部教授)

17:00 閉会

※【特別上映】報告2で、おもちゃ映画ミュジアム所蔵の記録映像を上映します(約5分)
「明治天皇御大喪余影」(1912年)/「我等の帝都」(1931年頃)

※【特別展開催】当日は、会場である聖徳記念絵画館において、明治神宮外苑創建90年特別展「幕末・明治を一望する―近代史を描いた巨大壁画―」を開催中です。
研究会参加の皆様には、休憩時間にご自由にご観覧いただければと思います。

連絡先:明治神宮国際神道文化研究所
〒151-8557 渋谷区代々木神園町1-1
Email:center_mj(at)so.meijijingu.or.jp


●グーグル提供広告