« 『新潟大学国語国文学会誌』第55号 | メイン | 早稲田大学演劇博物館・野村萬斎トークショー「狂言とシェイクスピアの出会い」【聞き手:児玉竜一(演劇博物館副館長)】(2016年10月18日(火)、18:30~20:00、早稲田大学大隈記念講堂 大講堂、要申し込み) »

2016年9月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●法政大学能楽研究所「国語学から見た能楽伝書」(2016年10月16日(日) 14:00 ~ 17:00、法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階A会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://kyoten-nohken.ws.hosei.ac.jp/info/2016/2400/

--------------------

《日時》2016年10月16日(日) 14:00 ~ 17:00(開場 13:30)

《場所》法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階A会議室

事前申し込み不要・入場無料

14:00 「能楽伝書をデータベースを用いて読む」 豊島 正之(上智大学)
14:50 「江戸の音声記述と能楽伝書との関係」 高山 知明(金沢大学)
15:40 「謡曲の音声―現代と室町期」 坂本 清恵(日本女子大学)
16:05 コメント:岸本 恵実(京都府立大学)白井 純(信州大学)竹村 明日香(お茶の水女子大学)

◆主催/問い合わせ先◆

野上記念法政大学能楽研究所「能楽の国際・学際的研究拠点」

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1

TEL 03 (3264) 9815 FAX 03 (3264) 9607


●グーグル提供広告