« 大橋崇行『レムリアの女神』(未知谷) | メイン | 2016年日本近代文学会関西支部秋季大会(2016年10月29日(土)、甲南女子大学  9号館・912教室) »

2016年9月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●法政大学文学部日本文学科学生委員会主催・≪公開文学イベント≫感情の創造・冒険・実験 それから【島田雅彦、田中慎弥、中沢けい、川村湊、木村朗子の各氏】(2016年10月22日(土)、法政大学市ヶ谷キャンパス58年館5階858教室、参加費 一般¥1,000、65歳以上¥500、学生無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

イベント情報です。

●公式サイトはこちら
http://nichibun.ws.hosei.ac.jp/wp/?p=3796

--------------------

≪公開文学イベント≫感情の創造・冒険・実験 それから
主催:法政大学文学部日本文学科学生委員会
共催:日本文藝家協会、講談社

日時:10月22日(土)15時~18時40分(開場:14時30分)
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス58年館5階858教室
   (JR総武線市ヶ谷駅から徒歩15分)

○第1部 鼎談「現代小説40年・・・1975~2014」15:05~16:35
ゲスト作家・・・島田雅彦、田中慎弥、中沢けい
○第2部 対談「震災後の文学」16:50~18:20
ゲスト講師・・・川村湊(文芸評論家)、木村朗子(文芸評論家)
○質疑応答 18:20~18:40

◆参加費 一般¥1,000、65歳以上¥500、学生無料
     ・65歳以上の方は年齢の確認できる証明書等を必ずお持ちください
     ・学生の方は学生証を必ずお持ちください

◆お問合せ 
 ・公益財団法人日本文藝家協会 ℡03-3265-9657
 ・法政大学日本文学科共同研究室 ℡03-3264-9752
  メール:kaori.suzuki.63@adm.hosei.ac.jp

【◇中沢けい先生よりメッセージ
会場の法政大学58年館は大江宏のコンクリート建築として55年館とともに昭和30年代を代表する建築物です。校舎改築のため、55年館、58年館はともに取り壊しが決まっております。また一部、取り壊し工事も始まっています。この機会に55年館、58年館をご覧ください。】


●グーグル提供広告