« 第4回古今伝授の里・現代短歌フォーラム「小瀬洋喜の歌論-短歌的な世界からの回帰と脱出」(平成28年11月6日(日)13:30~、古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館) | メイン | 慶應義塾大学アート・センター「描かれた古 ―近世日本の好古と書物出版― センチュリー文化財団寄託品展覧会」(2016年11月14日[月]〜2016年12月16日[金]) »

2016年9月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●筑紫女学園大学【公開講座】文学と南ー火野葦平・上野英信・谷川雁・佐木隆三ー(10月 1日(土)・10月 8日(土)・10月15日(土)・10月22日(土)、福岡市赤煉瓦文化館、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

公開講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.chikushi-u.ac.jp/event/view/339

--------------------

公開講座
文学と南[3] ー火野葦平・上野英信・谷川雁・佐木隆三ー
(1) 火野葦平と沖縄
(2) 上野英信と沖縄
(3) 佐木隆三と沖縄
(4)谷川雁と沖縄

開催日時
(1) 10月 1日(土)
(2) 10月 8日(土)
(3) 10月15日(土)
(4) 10月22日(土)
14:00~16:00

内容
「文学と南」の第三回目。
今回は九州ゆかりの作家で沖縄と深い関わりのあった四人の作家(火野葦平・福岡/上野英信・山口/谷川雁・熊本/佐木隆三・朝鮮)を取り上げながら、彼らにとって「おきなわ」がいかなる場所であったのかを考えてみることにします。

会場
福岡市赤煉瓦文化館(福岡市中央区天神1-15-30)

対象
一般 30名

主催・講師等
コーディネーター:松下博文(文学部教授)
(1) 坂口博(火野葦平資料館館長)
(2) 上野朱(ご遺族・古本すかぶら堂店主)
(3) 松下博文(文学部教授)
(4) 松本 輝夫(谷川雁研究会代表)

共催:福岡市総合図書館(福岡市文学館)

公開講座の詳細、お申込みはこちら


●グーグル提供広告