« 山梨県立文学館 企画展「北杜夫展 ユーモアがあるのは人間だけです」(2016年9月17日(土)~11月23日(水・祝)) | メイン | 奈良大学博物館・好奇の人・北村信昭の世界『奈良いまは昔』展(2016年7月4日(月) ~ 9月2日(金)) »

2016年8月18日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●川崎から浮世絵文化を伝えた「砂子の里資料館」9月から休館(日本経済新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【旧東海道の宿場町から続く川崎の歴史と文化を発信し続けてきた「川崎・砂子の里資料館」(斎藤文夫館長)が、9月18日から休館する。貴重な浮世絵の企画展で全国からファンを集め、地域経済や街づくりにも一役買ってきたが、運営費用がかさみ、その役割を終える。今後は浮世絵などの所蔵品を他の文化施設に移したり企画展などに活用したりする方向で検討する。】
つづきはこちらから。日本経済新聞。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06135440W6A810C1L82000/


●グーグル提供広告