« 奈良絵本・絵巻国際会議(2016年8月27日(土)、慶應義塾大学三田キャンパス北館3階大会議室) | メイン | 日本語教育史研究会 2016年度研究発表会(2016年9月17日(土)、東洋大学白山キャンパス) »

2016年8月 3日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●金子美都子著『フランス二〇世紀詩と俳句 ジャポニスムから前衛へ』(平凡社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

金子美都子氏からいただきました。

582372113.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.heibonsha.co.jp/book/b210464.html

フランス二〇世紀詩と俳句
ジャポニスムから前衛へ
19世紀末から第一次大戦後のフランスで日本文化、とりわけ俳句がどう受容され広まったか。フランス俳諧の実態を跡づけた初めての書
金子 美都子 著
出版年月 2015/11
ISBN 9784582372113
Cコード・NDCコード 3098 NDC 951.7
判型・ページ数 A5 504ページ
在庫 品切れ・重版未定
本体 : 6,000円+税

19世紀末から第一次大戦後のフランスで日本の文化、とりわけ俳句という「短詩」がどう受け入れられ、広まったか。"フランス俳諧"の流れを一望し、その本質を明らかにした初の書。


●グーグル提供広告