« 三鷹市山本有三記念館 開館20周年記念企画展「銀幕の有三文学」(2016年9月16日(金)〜2017年3月20日(月・祝)) | メイン | コトノハカフェ・第3回「難しい医療・看護・介護の言葉をやさしく」【遠藤織枝さん(日本語研究者)】(2016年9月17日(土) 14:00〜16:30、バルト(東京・阿佐ヶ谷)、1000円(飲み物つき)) »

2016年8月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●「文学と教育 NO.224」(こうち書房発行)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

文学教育研究者集団さまよりいただきました。

kikansi224.jpg

発行日 2016年7月20日
編集 文学教育研究者集団
発行 こうち書房
定価 700円+税

【目次】

◆二〇一五年秋季集会総括号

○基調報告
文学教育の課題をめぐって--SEALDsと私たち 井筒満

○ゼミナール
井上ひさし「父と暮らせば」--おとったん、ありがとありました
文責 荒川由美子

○文教研名編集長 鈴木益弘氏を偲ぶ

○広島の読書会
井伏鱒二「へんろう宿」の印象の追跡 中野斉子

〈私の学習ノート〉 
『平家物語』を読む その9 夏目武子

○文教研からのお知らせ

------------------------------------
●お問い合わせはこちらへ
文学研究研究者集団
〒142-0064
東京都品川区旗の台6-15-22
TEL&FAX 03-3788-1263
http://wwwsoc.nii.ac.jp/gsle/index.html


●グーグル提供広告