« 金子美都子著『フランス二〇世紀詩と俳句 ジャポニスムから前衛へ』(平凡社) | メイン | 和本教育の実践記録を伝える冊子「和本リテラシーニューズ」vol.2のPDFが公開されました(日本近世文学会) »

2016年8月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本語教育史研究会 2016年度研究発表会(2016年9月17日(土)、東洋大学白山キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら

--------------------


日本語教育史研究会
2016年度研究発表会のお知らせ


時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。標記の研究会を下記の要領で開催いたします。多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2016年9月17日(土)13:30~17:00
場所:東洋大学白山キャンパス1号館1310教室
備考:大学までのアクセス:http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html
教室の位置:https://www.toyo.ac.jp/room/index_j/c/hakusan/b/1/f/3F/
プログラム:
13:30~40 研究会の開催にあたって
前田 均(日本語教育史研究会会長)

13:50~14:35 研究発表1
中国大陸における日本語学習・教育の歴史をどう見るか
―日中の日本語教育史に関する研究状況の相違と課題―
川上尚恵(神戸大学)・中村重穂(北海道大学)

14:55~15:40 研究発表2
宣撫班編『日本語會話讀本』成立過程の再検討
―新資料の校合に基づいて―
中村 重穂(北海道大学)

16:00~16:45 研究発表3
中世における<中国系移民と日本社会との「言語net work」研究>の「見通し」
長谷川 恒雄(元慶應義塾大学)

16:45~17:00:総会

研究会終了後、会場近辺で懇親会を予定しています。


●グーグル提供広告