第9回 地域コンテンツ研究会(2016年9月10日(土)、北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.regionalcontents.net

——————–
第9回目の研究会は,下記の要領で開催いたします。
》 とき: 2016年9月10日(土) 14時30分より17時30分まで〔予定〕
》 ところ: 北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(札幌市北区北10条西7丁目)4階 W408室 にて
【開会の辞】 押野武志氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
【発表】
杉本圭吾会員(北海道大学大学院文学研究科博士後期課程)
 「E-mote時代におけるビジュアルノベルの風景(仮)」
横濱雄二会員(甲南女子大学文学部准教授)
 「映画におけるロケハンとモンタージュ(仮)」
大石玄会員(釧路高専一般教育部門准教授)
 「地域コンテンツの評価尺度 : 酒井亨著『アニメが地方を救う!? 聖地巡礼の経済効果を考える』の書評に代えて」
西田隆政氏(甲南女子大学文学部教授)
 「漫画『落第忍者乱太郎』の〈聖地〉探訪」
一般参加を歓迎いたします。会場手配の都合がございますためメールフォームから参加の申込みをお願い致します。
なお,研究会終了後,富山市中心部にて懇親会を開催する予定でおります。参加お申し込みに際しては,懇親会ご出席の可否についても併せてお知らせくださいませ。