平成28年度第9回研究例会開催<近世近代日中文化交渉(日中移動伝播)研究班>(平成28年9月8日(木)、関西大学千里山キャンパス)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2016/08/289201698.html

——————–
第9回研究例会<近世近代日中文化交渉(日中移動伝播)研究班>
日 時:平成28年9月8日(木) 13:30~17:15
場 所:千里山キャンパス 児島惟謙館第1会議室
「近代日中の人物往来と文化交渉」
13:30~14:15
湖南の章学誠研究のインパクト ―内藤文庫所蔵の胡適・姚名達張爾田の書簡と寄贈書に関する考察―
陶徳民 (研究員・文学部教授)
14:15~15:00
内藤湖南における文廷式像および評価
張凌雲 (貴州師範大学専任講師・東西学術研究所訪問研究員)
15:00~15:15  休憩
15:15~16:00
文学的表象とポジションの移転―佐藤春夫の『南方紀行』を中心に―
呉光輝 (厦門大学教授)
16:00~16:45
川端康成の文学と中国美術
周閲 (北京語言大学教授・国際日本文化研究センター外国人研究員)
16:45~17:15  総合討論
司会者 井上克人(主幹・文学部教授)
※聴講自由・申込不要 
※発表言語:日本語
詳しくはこちらをご覧ください。(PDF)