« 碧南市藤井達吉現代美術館「鬼才 河鍋暁斎展 幕末と明治を生きた絵師」(平成28年8月20日(土)〜10月2日(日)) | メイン | 全生庵・幽霊画展(2016年8月1日~8月31日(土日祝祭日も開館)、谷中) »

2016年8月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●神戸大学 平成28年度公開講座「人文学と自然科学――学知探求の歴史と現在」(平成28年10月1日(土)・10月8日(土)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/public/extension.html

--------------------

平成28年度公開講座 「人文学と自然科学――学知探求の歴史と現在」

ゲーテ作『ファウスト』の主人公、世界を根源まで窮めんとするファウスト博士は、悲劇の幕開け直後、こう嘆きます。「ああ、こうして哲学も、法学も、医学も、忌々しいことには神学までも、胸を焦がし隅から隅まで研究してきた。そのあげくの果てが、ご覧のとおり阿呆なままの私だ。」ここに描かれているように神学を頂点とする四学部の学問体系が中世ヨーロッパの大学システムの根本をなしていました。「人文学」と「自然科学」の区別がうまれたのは近代。世界史的に見れば新しい区分です。それ以降、個々の学問領域が画定されていくなかで、人文学の各分野では自然科学とのさまざまな付き合い方が学知探求の方法論として整備されてきました。そこには、自然科学的世界観への建設的批判、自然科学の言説を成り立たせている論理の研究、自然科学の展開の背景をなす科学史の精査、あるいは自然科学的手法を用いた人文知の探求など、それぞれのディシプリンに応じた多様な関係性が見出されます。本講座では、こうした「人文学と自然科学」の関係をめぐる歴史と現在について、哲学、芸術学、地理学、心理学、それぞれの立場から光を投げかけ、具体的な事例に即して考えたいと思います。

開講期間:
平成28年10月1日(土)・10月8日(土)
午後1時30分~午後4時45分
時間数:
6時間(1回1時間半の講義を合計4回)
場所:
神戸大学瀧川記念学術交流会館大会議室
受講対象者:
一般市民、学生
募集人数:
100名
受講料:
無料

申し込み

受講申込期間:
平成28年8月31日(水)~9月20日(火)
ただし、定員になり次第、受付を終了します。
申込方法:
以下の受講申し込み書をダウンロードして、必要事項を記入の上、下記に郵送またはFAXで送信してください。
平成28年度神戸大学文学部公開講座(PDF)
受講申込書(PDF)
受講申込書(Word)
問い合わせ先:
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学大学院人文学研究科総務係
TEL 078-803ー5591  FAX 078-803-5589
E-mail : lsoumu@lit.kobe-u.ac.jp (@は半角に置き換えてください)


●グーグル提供広告