第20回 「『日本語歴史コーパス』活用入門 ―「中納言」による検索と集計―」【受講者募集中・8月24日 (水) 締切】(平成28年9月10日 (土) 、イオンコンパス 大阪駅前会議室)

講習会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/tutorial/ninjal-t020/

——————–
※参加申込は上記サイトにて。平成28年8月24日 (水) 締切。定員に達し次第,募集を締切る場合があります。
【コーパス検索アプリケーション「中納言」を用いて,『日本語歴史コーパス』 (および『現代日本語書き言葉均衡コーパス』) を検索・集計して研究に利用する方法を講義します。はじめに『日本語歴史コーパス』の設計や,コーパスの形態論情報に関する解説を行います。そのうえで,参加者が実際にパソコンを操作して「中納言」で検索する方法、検索結果をExcelで集計する方法を実習形式で学びます。さらに,コーパスを活用した研究事例を紹介し,どのように研究に活用するのかを実習します。『日本語歴史コーパス』の解説を中心としますが,同様の操作で利用できる『現代日本語書き言葉均衡コーパス』についても説明します。】
日程
平成28年9月10日 (土) 10:00~17:30
10:00~11:30
『日本語歴史コーパス』の概要 90分
11:40~13:10
中納言」によるコーパスの検索 90分
14:10~15:40
検索結果の集計と分析 90分
16:00~17:30
コーパスの活用実習 90分
定員
30名 (予定)
受講料
無料