« 文部科学省、「教育の情報化加速化プラン」を策定(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | さいたま文学館 企画展示室【テーマ展】「宮沢賢治 秩父路を行く」(平成28年7月23日(土)~9月4日(日)) »

2016年8月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●歴史物語研究会・2016年9月例会・東京例会 ミニシンポジウム:「藤原頼通時代の政治と文化」(2016年9月3日(土)14:00~、明治大学駿河台キャンパス 研究棟第2会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://rekisimonogatarikenkyukai.blogspot.jp/2016/08/20169.html

--------------------

日時: 2016年9月3日(土)14:00~

場所: 明治大学駿河台キャンパス 研究棟第2会議室
https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/index.html

発表者及び題目:

成蹊大学 土居奈生子氏「〈大宮〉考――昌子内親王の場合――」

ミニシンポジウム: 「藤原頼通時代の政治と文化」
プレゼンテーター 神戸大学 福長進氏
コメンテーター  都留文科大学(名) 加藤静子氏 
         國學院大學(兼)・成蹊大学(非) 桜井宏徳氏
司会       明治大学 中村成里氏

■ ミニシンポジウム参加者の皆様は、和田律子・久下裕利編『考えるシリーズⅡ 平安後期頼通文化世界を考える』(武蔵野書院2016年7月)をお持ちください。


●グーグル提供広告