« 東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)「158人の漱石 百年後ノ吾輩、こゝろ、それから......」(2016.9.6 火 - 10.6 木、クリエイションギャラリー G8) | メイン | 平成28年俳文学会第68回全国大会(平成28年10月29日(土)~31日(月)、日本女子大学目白キャンパス) »

2016年8月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本社会文学会関西ブロック主催 アーサー・ビナード氏講演会「日本語のヒバクと未来を語る――岩波文庫『原爆詩集』発刊に寄せて」(2016年9月18日(日)、豊中市立岡町図書館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ajsl.web.fc2.com/meeting-next.html

--------------------

日本社会文学会関西ブロック主催 アーサー・ビナード氏講演会 NEW!
 
アーサー・ビナード氏講演会「日本語のヒバクと未来を語る――岩波文庫『原爆詩集』発刊に寄せて」

7月に峠三吉著『原爆詩集』が岩波文庫で発刊されました。来年2月19日は峠三吉の生誕100年に当たります。岩波文庫の解説を書かれたアーサー・ビナードさんに峠三吉の魅力を存分に語っていただきます。『原爆詩集』の詩碑が玄関前にある岡町図書館にぜひお越しください。

日時 2016年9月18日(日) 14時~(開場13時30分)
会場 豊中市立岡町図書館3階集会室(定員約80名) アクセスマップなど
豊中市岡町北3‐4‐2 阪急宝塚線岡町駅西口から190メートル
※駐車場がありませんので、自動車でのご来館はご遠慮ください。
主催:日本社会文学会関西ブロック

アーサー・ビナード氏のプロフィールはこちら(小学館「Web日本語」内連載「日本語ハラゴナシ」)

一般参加歓迎・入場無料・先着順


●グーグル提供広告