« 神代植物公園「特別企画展『古文書でふりかえる江戸の園芸文化』」(平成28年8月2日(火)から 8月28日(日)) | メイン | 学習院大学 身体表象文化学専攻主催 アイケ・エクスナ氏講演会「アメリカ新聞連載マンガの戦前和訳と日本現代ストーリーマンガの起源」(2016年8月24日(水)) »

2016年8月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本古文書学会 2016年度学術大会(2016年9月24日(土)〜26日(月)、早稲田大学国際会議場 ※見学会は要予約)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://komonjo.net/#S5

--------------------

2016年度学術大会のご案内

■ 公開講演
■ 日時
9月24日(土)P.M.1:00から
中世文書から荘園景観を見る
   海老澤 衷氏 (早稲田大学文学学術院教授)
古文書学研究の現状と課題
   柴辻 俊六氏(前日本大学大学院講師)
■ 会場
早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)
〒169-0051 新宿区西早稲田1丁目20-14

■ 総会
■ 日時
9月24日(土)P.M.4:00から
■ 会場
早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)
〒169-0051 新宿区西早稲田1丁目20-14

■ 懇親会
■ 日時
9月24日(土)P.M.6:00から
■ 会費
6,000円
■ 会場
大隈ガーデンハウス三階

■ 研究発表
新宿区 早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)
9月25日(日)A.M.10:00から(午前の部)

1. 「雑様手実帳」の再検討-様工の請負的性格に関連して-
三野 拓也氏
2. 白河集古苑所蔵白河結城家文書「安達氏系図」の記載内容について
鈴木 由美氏
3.軍勢催促状の発給に関する一考察 -元弘~建武年間における軍事編成-
永山 愛氏
4.二通の「南禅寺慈聖院領諸庄園重書目録」
白川 宗源氏

P.M.2:00から(午後の部)

5. 室町~戦国期における伊勢氏の活動と発給文書
川口 成人氏
6. 中世後期日光山の山内支配と周辺勢力との関係-『日光山往古年中行事帳』を素材に-
小池 勝也氏
7. 戦国大名の在地掌握に関する一考察 -戦国期島津氏を題材として-
久下沼 譲氏
8. 豊臣政権の奉行発給・受給文書に関する一考察
中野 等氏

9. 幕藩領主と大坂落人 -細川忠興と後藤又市の関係を題材として-
堀 智博氏

※会員以外の方のご来場も歓迎します。
※会員以外の方は、24日の公開講演会の入場は無料ですが、25日の研究発表会は受付で参加費500円をお納めください。


■ 文書見学会
■ 日時
9月26日(月)A.M.9:30から(集合場所:早稲田大学中央図書館エントランス)
■ 参加費
無料
■ 会場
早稲田大学中央図書館
「近年の研究にみる早稲田大学所蔵史料」の見学
見学の内容
(1) 古代日本の国政と仏教を見る(「東大寺薬師院文書」など)
(2) 早稲田大学とイェール大学に残る俊乗房重源の継目裏花押文書
(3) 科研による共同研究のフィールド・東大寺領美濃国大井莊の検注帳
(4) 失われた常陸国吉田神社文書の復原
(5) 中世対外関係史研究の進展(「友山士偲度牒」など)
(6) 中世後期公武関係史論(「中原康雄私記」・「宣教卿記」など)
(7)「称名寺聖教・金沢文庫文書」の国宝指定に関連して

※大会期間中には、会場の井深大記念ホールに隣接する二階展示室にて、企画展「公家と武家の中世史」が開催中で、「後醍醐天皇綸旨」・「足利尊氏書状」など古文書約五十点が出陳されております。あわせてご観覧ください。
※見学会は、1日目・2日目の参加の会員に限らせていただきます。お送りしました開会案内にしたがって、必ず事前にお申し込み下さい。今回は当日受け付けることができませんのでご注意ください。


●グーグル提供広告