« 作家の葉山修平氏死去(時事通信) | メイン | 國學院大學博物館 平成28年度 第4回企画展「武蔵国高麗郡 建郡1300年 『日本に根付いた渡来人-高麗郡と高麗神社-』」(平成28年9月3日(土)~10月10日(月・祝)) »

2016年8月30日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●萬葉学会全国大会(2016年10月8日(土)〜10日(月)、奈良大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://seibundo-pb.co.jp/manyo.html

--------------------

全国大会


平成28年(2016年)度の全国大会を、10月8日から10日まで、奈良大学との共催により、下記の要領にて開催いたします。会員のみなさまの積極的なご参加をお願い申し上げます。


一 公開講演会
  日時 10月8日(土)午後2時より午後5時まで
  会場 奈良大学 大教室(C―102)
  学会挨拶  学会代表・奈良女子大学名誉教授・高岡市万葉歴史館館長 坂本信幸氏
  大会校挨拶           奈良大学文学部長 関根俊一氏
  講  演
        結節点としての「亡妾悲傷歌」 東京大学大学院教授 鉄野昌弘氏
        木簡と文書の世紀          奈良大学教授 寺崎保広氏
    ※公開講演会終了後、「萬葉学会奨励賞授賞式」を行います。


二 懇親会
  日時 10月8日(土)午後5時半より7時半まで
  会場 奈良大学内 喫茶「ならやま」
  会費 6000円(学生4000円)
    ※懇親会に参加ご希望の方は、あらかじめお申し込みください。


三 研究発表会
  日時 10月9日(日)午前10時より午後5時まで
  会場 奈良大学 大教室(C-102)

    午前の部(午前10時より)
  万葉集の「に」と「そほ」  大阪府立大学大学院生 仲谷健太郎氏
  「過二勝鹿真間娘子墓一時山部宿祢赤人作歌」考 ―伝説歌の成立―  日本女子大学大学院生 安井絢子氏
  万葉集巻四・五〇九・五一〇番歌考 ―旅中詠における「家」と「妹」をめぐって―  旭川工業高等専門学校非常勤講師 関谷由一氏

    午後の部(午後1時15分より)
  「ぬなはくりはふ」について  東京大学大学院生 山崎健太氏
  上代書き言葉における漢文助辞「於」と「于」の用法と機能 ―『古事記』を中心に―  関西大学大学院生 陳 韻氏
上代一音節名詞コ  相愛大学非常勤講師 蜂矢真弓氏
副詞句の構成から見た上代のガニ  関西大学非常勤講師 吉井 健氏

    ※10月9日(日)の昼食(1000円)をご希望の方は、あらかじめお申し込みください。会場付近には飲食店がありませんので、お申込みいただくか、各自ご用意ください。


四 臨地調査研究〈下ツ道より葛城へ〉
  ◇日時 10月10日(月)
  ◇集合場所 近鉄奈良駅(一番出口近く、奈良商工会議所前)
  ◇集合時刻 午前9時
  ◇旅程 喜光寺―薬師寺―たまゆら(昼食)―唐古・鍵遺跡―唐古・鍵考古学ミュージアム―奈良県立橿原考古学研究所附属博物館―宮山古墳(室大墓)―一言主神社―大和八木駅(午後5時半頃、第1次解散予定)―近鉄奈良駅(午後6時半頃、第2次解散予定)
  ◇案内
    同志社大学准教授 垣見修司氏
    同志社大学元教授 辰巳和弘氏
  ◇参加費 9000円
  ◇募集人員 40名

  ※天候・道路事情等によりコースを変更することがあります。また、解散時刻も遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。
  ※臨地調査研究に参加ご希望の方は、あらかじめお申し込みください。定員になり次第締め切りますので、お早めにお願いします。


〇懇親会・研究発表会昼食・臨地調査研究のお申し込みは、内訳を明記の上、下記までお願いいたします。
  郵便口座 00930-2-275927
  加入者名 上野 誠(うえの まこと)
申し込みの締切は9月23日(金)です。ただし、臨地調査研究は、定員になり次第締め切ります。

  ※郵便局の振込領収書をもって、領収書とさせていただきますので、ご海容下さい。原則として、別途の領収書の発行はしかねますが、特別の理由がある場合は、当日受付にてお申し出ください。個別に対応させていただきます。
  ※入金後、自己都合の予定変更に伴う返金は致しかねます。悪しからず、ご了承ください。

〇問い合わせ先
    萬葉学会本部
       〒564-8680 大阪府吹田市山手町三丁目3番35号
       関西大学文学部国語国文専修合同研究室内
      メール inuy■kansai-u.ac.jp  ■に@をいれてください
  ※出張懇請書を入用の方は、返信用封筒に送付先・ご氏名を記入し、82円切手を貼付の上、学会本部までお申し込みください。
  ※電話は通じないことが多いため、お問い合わせはできるだけメールをご利用ください。

○宿泊案内
今回はとくに斡旋はしませんが、観光シーズンですから各自で早めにお申し込みください。


〇交通案内
※バスは、近鉄高の原駅、1番バス乗り場より「学園前」行き、又は「奈良大学構内」行きにご乗車下さい。運賃は、210円です。

10月8日(土)
《往路》*が付いているものは、「奈良大学構内」行きです。構内までお乗り下さい。他は、「奈良大学」下車です。
◇高の原駅 → 奈良大学(*奈良大学構内)
  (時・分)一二・四四/*一二・五三/一三・四四/*一四・二四/一四・四四
《復路》
◇奈良大学構内 → 高の原駅
  (時・分)一六・二三/一七・二
◇神功南口 → 高の原駅
  (時・分)一六・四八/一七・二七/一七・五四/一八・二三/一八・五三/一九・二三/二〇・三/二〇・五六

10月9日(日)
《往路》
◇高の原駅 → 奈良大学
  (時・分)九・一/九・三一/一〇・四四/一一・四四/一二・四四
《復路》
◇神功南口 →高の原駅
  (時・分)一五・五四/一六・四八/一七・二七/一七・五四/一八・二三/一八・五三

※タクシーをご利用の方は、高の原駅タクシー乗り場から、ご乗車下さい。タクシーがいない場合は、タクシーを呼ぶことが出来ます。奈良大学まで、900円程度です。
服部タクシー 〇七四二‐五〇‐五五二一
近鉄タクシー 〇七四二‐二二‐五五〇一
カイナラタクシー 〇七四二‐二二‐七一七一

開催要項ダウンロード(PDFファイル)


●グーグル提供広告