白井市郷土資料館・平成28年度企画展「浮世絵からみる白井の情景-川上家コレクション-」(平成28年7月16日(土)から9月11日(日)まで)

展示会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.center.shiroi.chiba.jp/kyoudo/exhibition.html

——————–
【概要
  白井市の指定文化財である「牧士川上家資料」の中には、江戸時代後期から明治時代の浮世絵が含まれています。これらの浮世絵は、時代をあらわす貴重な資料であり、当時の人々の生活や思考を知る手がかりとなります。今回の展示では、川上家が所有する浮世絵とそれに関連する伝承等を紹介することで、市民が白井の歴史に親しみ、郷土の歴史に関心を持つ機会になれば幸いです。】
期間 平成28年7月16日(土)から9月11日(日)まで
主な展示資料 「牧士川上家資料」の浮世絵(白井市指定文化財)
           *期間中に、浮世絵の入れ替えがあります。
             前期:7月16日(土)~8月16日(火)
             後期:8月17日(土)~9月11日(日)
関連事業
①「講演会」 
  日時 平成28年9月4日(日) 14:00~15:30
  演題 「浮世絵の魅力 描かれた主題と歴史」
  講師 田辺昌子氏(千葉市美術館 副館長)
  会場 白井市文化センター2階研修室
  申込 聴講無料、要事前申込み、定員60名 
      *7/16(土)から電話又は郷土資料館窓口で受け付けます。
②ギャラリートーク 
  日時 平成28年8月4日(木) 10:30~11:15
      平成28年8月27日(土) 10:30~11:15
      *事前申込不要、時間になったら郷土資料館入口に集合