« 「擬人化の歴史は古代にまでさかのぼる!? 現代の萌えキャラに至るまでの歴史的変遷とはー」伊藤慎吾氏インタビュー(知的好奇心の扉 トカナ) ※『妖怪・憑依・擬人化の文化史』(笠間書院) | メイン | 第138回 表現学会東京例会(平成28年7月30日(土)、共立女子大学本館15階1524B教室) »

2016年7月 8日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国立公文書館の英断 今年度から土曜開館・月曜閉館に変更(但し7/9(土)は休館)(天漢日乗)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【先日、上京して都内で、と言っても多摩でだったが、開かれた研究会に参加した。
土曜日が空いてたので、どこかに調査に行きたかったのだが、貴重書を含む調査だと
 土曜日は利用出来ない機関が多い
のだ。さて、困ったな、と
 国立公文書館
のサイトを見たところ、何と
 今年度から、土曜日開館・月曜日休館に変更
されているではないか! もうこれは行くしかない。】
つづきはこちらから。天漢日乗。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2016/07/79-ef3b.html


●グーグル提供広告