« 京都国立博物館 平成知新館 特集陳列 生誕300年 与謝蕪村(2016年8月23日(火)~10月2日(日)) | メイン | 名大アゴラ 第4回 「戦争する国の〈恋人たち〉― 銃後教育と文学 ―」(榊原千鶴氏)(2016年7月23日(土)、名古屋大学 東山キャンパス アジア法交流館 2階 レクチャールーム 2) »

2016年7月19日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●大槻文藏 監修/天野文雄 編集『阪大リーブル57 世阿弥を学び、世阿弥に学ぶ』(大阪大学出版会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

大阪大学出版会さまよりいただきました

87259-439-3.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.osaka-up.or.jp

阪大リーブル57
世阿弥を学び、世阿弥に学ぶ
未刊・予約受付中
大槻文藏 監修/天野文雄 編集/鈴木忠志,観世銕之丞,宮本圭造,松岡心平,渡邊守章,大谷節子,田中貴子,梅原 猛,馬場あき子,山折哲雄,大槻文藏,天野文雄 著
四六判 318ページ 並製
定価:2300円+税
ISBN978-4-87259-439-3 C1374
奥付の初版発行年月:2016年07月

内容紹介
世阿弥生誕650年を記念し、2年にわたって大槻能楽堂で行われた講演や対談から、世阿弥にかかわるものを採録。世阿弥とその作品について、専門家による最新の知見が盛り込まれた貴重な講演とトーク集。著名文化人の世阿弥観にもふれることのできる、上質の能の手引き書。 

【目次】

目次

刊行にあたって
「能」に期待する
世阿弥にどう向き合うか

第一部 世阿弥の人と芸術
世阿弥、その生涯
『頼政』をめぐって

世阿弥、その作品と芸風
『恋重荷』をめぐって

世阿弥、その理論
『班女』をめぐって

世阿弥、その先達と後継者
『融』をめぐって

世阿弥、その環境
『井筒』をめぐって

第二部 世阿弥の能、その魅力
世阿弥と私
『実盛』―世阿弥が確立した「軍体」の能
『松風』―世阿弥が仕上げた「幽玄無上」の能
世阿弥の亡霊(シテ)演出法
「記念能」を語る

能作史年表
本書のもとになった大槻能楽堂自主公演企画一覧
編集をおえて 


●グーグル提供広告