« 時代薄小説 真田幸村 田辺南鶴講演 石原明倫速記(カクヨム・ 山下泰平氏) | メイン | 日本学術振興会が、審査委員名簿を公開[平成27年度 第1段審査(書面審査)、平成28年度 第2段審査(合議審査)分]。 »

2016年7月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第三回 詩と翻訳ポエトリー・リーディング・ワークショップ「描く女・描かれる女」(2016年7月4日(月)、滋賀大学経済学部 545共同研究室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

ワークショップ情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/eml/kouenkai2016/20160704.html

--------------------

経済学部ワークショップ 文学研究会
第三回 詩と翻訳ポエトリー・リーディング・ワークショップ
描く女・描かれる女
日時: 2016年7月4日(月)10:15~18:00
場所: 滋賀大学経済学部 545共同研究室(第2校舎棟5階)

<朗読者> 伊藤比呂美(詩人) 平田俊子(詩人) 新井高子(詩人 ) 川野里子(歌人) 田中教子(歌人)

<発表者> ジェフリー・アングルス(西ミシガン大学准教授) キャロル・ヘイズ(オーストラリア国立大学教授) バーバラ・ハートリー(タスマニア大学教授) 菊地利奈(滋賀大学准教授)
<ディスカサント> 坪井秀人(国際日本文化研究センター教授)

<プログラム: 午前の部> 10:15 挨拶
10:30~11:50 短歌朗読及び研究発表 「短歌の英訳の可能性を考える-近現代女性短歌を例に- 」
キャロル・ヘイズ × 川野里子 × 田中教子

12:00~13:40 詩の朗読
伊藤比呂美 × ジェフリー・アングルス × 平田俊子×キャロル・ヘイズ × 新井高子
13:40~14:30 お昼休憩 *関係者以外は545教室に入れません。学内の学食・カフェもご利用ください。

<プログラム: 午後の部>
14:30 ジェフリー・アングルス 研究発表「男性として女性詩を翻訳するということ」
15:10 バーバラ・ハートリー 研究発表「財部鳥子の詩にみるシリア人の難民の試練」
15:50 菊地利奈 研究発表「翻訳できる詩できない詩-現代の「女」が描く「女」たち-」
16:30~16:45 休憩
16:45~18:00 ディスカサント・坪井秀人(国際日本文化研究センター教授) ディスカッション及び質疑応答


●グーグル提供広告