芭蕉記念館 前期企画展「江東地域の人物と文芸」(2016年6月16日(木)~12月11日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600282.html

——————–
本所・深川が開発された江戸時代前期から現代までの間、江東地域には、多くの文化人が住み、著名な文芸作品が生み出されました。
今回の展示では、俳聖・芭蕉とその弟子たちをはじめ、戯作者の山東京伝、歌舞伎役者の七代目市川団十郎、幕末の勤皇家で兵学者の佐久間象山など、江戸時代から近代に江東地域で活躍した作品を、地域との関わりを中心に展示・紹介します。
日付 6/16(木)~12/11(日)
時間 午前9時30分~午後5時 (最終入館は午後4時30分) ※休館日は第2・4月曜。祝日の場合は翌日
場所 芭蕉記念館2階展示室
料金 観覧料大人200円(150円)、小・中学生50円(30円)。( )内は団体料金。障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は半額
※ 詳細は芭蕉記念館にお問い合わせください。