« 吉備路文学館 特別展「没後百年 岡山の夏目漱石」「吉備路近代文学の7人展」(平成28年7月12日(火)~10月10日(祝・月)) | メイン | 共立女子大学文芸学部 日本語日本文学コース(専門分野:日本の中世あるいは近世の散文学(漢文を除く))教員公募(2016年08月31日 必着) »

2016年7月 5日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『相聞』第59号(相聞の会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

相聞の会さまよりいただきました。

somon59.jpg

A5判・並製・54ページ
2016.3.31発行
頒価900円

編集発行人 中西洋子
発行所 相聞の会
〒339-0081
埼玉県さいたま市岩槻区西原2-64

相聞の会は、【短歌の実作を中心に現、近代及び古典の歌の問題をひろく考えてゆく会】とのこと。

【目次】
作品Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
〈競詠十五首〉
〈作品二十首〉
〈ことば・こころ・こえ〉国家以前の言葉/古橋信孝
〈フィールドワーク〉衣の民俗(二)─日本の招魂と魂の移動、魂の器/繁原祥子
〈歌集歌書〉甲地玄英歌集『花蘰』/宮田宏輔
松本博明著『折口信夫の生成』/中西洋子
〈エッセイ〉根岸子規庵(31)/さいとうなおこ
〈近代ノート〉焼跡に芽ぶく木のあり─柳原白蓮の後半生と歌の展開(21)─/中西洋子
〈白蓮メモ〉7
〈白蓮新資料〉2
〈わが印象歌〉


●グーグル提供広告