« 東洋文庫ミュージアム「本の中の江戸美術」展(2016年8月17日(水)~12月25日(日)) | メイン | 国文学研究資料館、古典選集本文データベースに、『大和物語』と『肥前國風土記』を追加 »

2016年7月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●<文学部主催・中古文学会50周年連携企画>講演会『書物としての源氏物語』講師:三田村雅子氏(2016年7月14日(木)、愛知淑徳大学長久手キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.aasa.ac.jp/news/5730

--------------------

<文学部主催・中古文学会50周年連携企画>講演会『書物としての源氏物語』開催のお知らせ

文学部主催・中古文学会50周年連携企画の講演会を開催いたします。
『書物としての源氏物語』という演題で、フェリス女学院大学名誉教授
三田村雅子 氏に、ご講演いただきます。
日時: 2016年7月14日(木) 第4限(15:10~16:40)
会場: 愛知淑徳大学 長久手キャンパス 7号棟741教室
事前予約は不要ですので、皆様お誘い合わせのうえ、ご来場いただければとぞんじます。
なお、駐車場はございませんので、ご来場の際は公共の交通機関をご利用ください。
本件問合せ先:文学部国文学科 わくだ将樹

講演会チラシ(PDF)


●グーグル提供広告