« 大槻文藏 監修/天野文雄 編集『阪大リーブル57 世阿弥を学び、世阿弥に学ぶ』(大阪大学出版会) | メイン | 成蹊大学 2016年度日本文学専攻研究集会(2016年7月30日(土)) »

2016年7月19日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●名大アゴラ 第4回 「戦争する国の〈恋人たち〉― 銃後教育と文学 ―」(榊原千鶴氏)(2016年7月23日(土)、名古屋大学 東山キャンパス アジア法交流館 2階 レクチャールーム 2)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2a6E7xX

--------------------

名古屋大学人の会 連続セミナー(第四回)
シリーズ 「文化から考える」 ①

「戦争する国の〈恋人たち〉― 銃後教育と文学 ―」
榊原千鶴 さん(名古屋大学准教授・日本文学)

2016年7月23日(土)
13:00~14:30(開場:12:30)

名古屋大学 東山キャンパス
アジア法交流館 2階 レクチャールーム 2
http://cale.law.nagoya-u.ac.jp/access/

【昭和十年代、ある古典が若者に愛読されました。若者たちは、その古典に描かれたひと組の男女の姿に、戦時に生きる自らの未来を重ね合わせようとしました。

 文学を感化教育に動員することで、現実の、決して〈美しく〉はない死を隠蔽し、 〈 感動 〉 の空気を醸し出す。かつて用いられた手法を振り返りながら、 〈 空気 〉 を読まず、いかに抗っていくか。みなさんとともに、考えてみたいと思います。】


●グーグル提供広告