« 役割語研究会(2016年7月)(2016年7月27日(水)17:00〜18:30、大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階213演習室) | メイン | 特別展「青函を旅した文人たち」青森県近代文学館文学講座 講師:櫛引洋一氏・山本玲子氏(2016年7月24日(日)※要申込) »

2016年7月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●柿衞文庫 小企画展 おにつらくんと楽しむ四季の鳥(平成28年7月30日(土)~9月11日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kakimori.jp/2016/07/post_214.php

--------------------

【鬼貫をはじめ、江戸時代の俳人達がのこした鳥の句を、キャラクターの「おにつらくん」がご紹介いたします。四季をいろどる鳥たちの姿をじっくりとお楽しみください。】

会期
平成28年7月30日(土)~9月11日(日)
月曜休館
開 館 時 間  午前10時〜午後6時(ただし入館は5時30分まで)

主な出品資料
鬼貫筆「桜咲ころ」句短冊
鬼貫筆「それはまた」句短冊
梅室筆「黄鳥や」句幅
無腸筆「春の雲」句一行物
青蘿筆「水鶏なく」句自画賛 葦と舟図

入館料
一般200(160)円
大高生100(80)円
中小生50(40)円 *県内中小生は無料
※()内は20名以上の団体割引料金


●グーグル提供広告